中小企業M&Aガイドライン遵守について
個人事業の事業承継・M&A

個人事業を売却したい!その相場は?価値を高めるには?

今回は、メールでのお問い合わせやご質問の多かった、個人事業を売却する時の相場や事業価値の評価方法、そして個人事業の事業価値の高め方についてを、ご説明します。
スモールM&A

うちの会社、いくらで売却できる?

弊社にご相談にいらっしゃる方でも、第一声に会社の売却価格をご質問される方が圧倒的に多く、評価した売却価格によって株式譲渡に出るか否かを決定する傾向にあります。では、中小零細企業の売却価格はいったい、どのように評価するのでしょう。スモールM&Aにおける中小零細企業の売却価格の評価方法についてを、単純明快に、ご説明します。
M&Aマッチングサイト

M&Aマッチングサイトとは?

会社や事業の売却を検討している経営者が、インターネットを通して事業承継・M&Aを独自で行うためのプラットフォームが存在します。 それが、M&Aマッチングサイトです。 売り手先も買い手先もこのマッチングサイト内で交渉を行いますが、トップ面談や最終譲渡契約の締結は、もちろん対面で行います。
スモールM&A

デューデリジェンス(買収監査)って……何!?

デューデリジェンスとは買収監査とも呼ばれ、売り手先から提供された資料に基づいて調査を行い、その会社の実態や問題点を監査することです。M&A界隈の人間では、略して「DD(ディーディー)」と呼んでいます。 買い手先はあらかじめ、売り手先から提供された資料やヒアリングを元に買収可否の意思決定を行います。
スモールM&A

スモールM&Aにおいて準備しておくべき資料とは?

購入希望先を探索する際、売却希望の会社をノンネームベース(匿名)で説明します。会社や事業の売却を検討された場合、どういった資料を準備しておくべきなのでしょうか? 中小零細企業・個人事業主の経営者が、会社売却をご検討する時、スモールM&Aを円滑に進めるために、準備しておくべき資料を説明します。
個人事業の事業承継・M&A

個人事業主必見!個人事業も売却できる?個人事業主の事業譲渡手続き解説

個人事業主が事業の売却をすることはできるのでしょうか?結論から言うと可能です!近年、中小零細企業におけるスモールM&A市場は活況でこの中には個人事業の売却も含まれます。購入希望先も幅が広く、優良中小企業だけではなく脱サラするサラリーマンが購入を検討する時代です。
スモールM&A

スモールM&Aについてのご相談をいただくお客様はどんな方?

スモールM&Aについて、多くのお客様よりご相談をいただいております。 下記のようなお悩みやご要望はございませんでしょうか? 今回は、弊社にスモールM&Aについてのご相談をいただくお客様はいったいどういったお悩みやご要望をもっているのかについてご説明します。
スモールM&A

スモールM&Aアドバイザーとは?

どのくらいの費用がかかるのでしょうか?ここではスモールM&Aアドバイザーのサービスサービスを受けることによるメリット費用についてご説明します
スモールM&A

株式譲渡と事業譲渡の違いとは?

M&Aを実行する手法として、株式譲渡と事業譲渡という言葉とよく耳にするかと思います。 実際に、自社を売却を検討する際、どちらを選択する方がいいのか計画を立てる必要もあります。 ここでは、株式譲渡と事業譲渡の意味や、手続き、そのメリット・デメリットをご説明します。
税理士事務所の方へ顧問先のM&A

顧問先のM&Aマインドセット

弊社でも税理士先生より顧問先にM&Aの説明と提案をしてほしいとのご依頼があり、先生、顧問先、私の三者でご面談させていただく事が多いのですが、ほぼ9割以上の顧問先は、M&Aの知識はなく、自社の後継者問題の出口戦略にM&Aを利用できるというマインド自体がありません。
タイトルとURLをコピーしました