中小M&Aガイドライン(第2版)遵守の宣言について

【小規模M&A】サービス一覧

【小規模M&A】
サービス一覧のご案内

【小規模M&A】サービス一覧

合同会社アジュール総合研究所は、小規模企業・個人事業の事業承継・M&A専門の「スモールM&A(小規模M&A)アドバイザー」です。

小規模事業を経営されている中小企業の経営者様、個人事業を営まれている個人事業主様、弁護士・税理士・社労士事務所をはじめ、士業事務所を経営されている士業先生からのご相談をお受付しております。

弊社では、中核事業である小規模M&A仲介業務の他に、

  • 企業概要書作成プラン
  • 小規模M&Aデューデリジェンスプラン
  • 小規模PMI支援プラン
  • 初めてのM&A・マンツーマン指導プラン

を、取りそろえております。

こちらのページにて各サービスプランのご紹介をさせていただいておりますので、最後までご覧いただけますと幸いでございます。

オンライン面談にて、お客様に最適なプランをご案内する事も可能です。

お気軽にお問合せフォームよりお問い合わせ下さいませ。

M&Aアドバイザー業務

M&Aアドバイザリー業務の流れ

M&Aの手続き・交渉がスムーズに進行すれば、お問い合わせから譲渡完了(クロージング)まで、3~6か月程で完了する事も可能です。

ご面談や交渉は、基本的にオンライン(Zoom使用)にて行いますので、首都圏以外の方のM&Aアドバイザリー業務にも対応しております。

新幹線、飛行機などの長距離移動の交通費、その他宿泊費などが発生する場合、M&A報酬とは別途いただきます。

旅費交通費をいただくタイミングは、①現地調査が伴うトップ面談時、②基本合意書の締結時、③譲渡契約書の締結時、④譲渡完了時(クロージング時)など、3~5回程となります。

M&Aアドバイザリー業務の流れは、以下のようになります。

メールお問い合わせ お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ご相談はこちらから

ご面談・ヒアリング 弊社担当者がお伺い又は、オンライン(Zoom使用)にてご面談させていただき、状況やご希望・条件などを、ヒアリングを致します。

※首都圏以外のお客様でもM&Aアドバイザー業務のご提供は可能です。お気軽にご相談下さい。

M&Aアドバイザリー契約書の締結 ご相談いただいた方のM&Aアドバイザーとして業務委託を受託致しますので、弊社所定の「秘密保持契約書」「アドバイザリー契約書」「重要事項説明書」に、ご署名、ご捺印いただきます。

※着手金は無料です。

ノンネームシート

企業概要書の作成

事業承継・M&Aを行うための必要資料とヒアリングシートをご提出いただき、内容を反映したノンネームシート・企業(事業)概要書を作成致します。

※弊社とアドバイザリー契約を締結いただいたお客様に限り、ノンネームシート・企業(事業)概要書の作成費用は無料です。

買い手先候補の探索 ノンネーム(匿名)にて買い手候補を探索致します。
※探索方法は、ノンネームシート(匿名の簡易概要書)を使用し、弊社提携士業事務所の顧問先の紹介及び、M&Aマッチングサイトにて探索致します。
※買い手候補の選定を売り手様と協議し、交渉先を絞り込みます。
※交渉先が決定しましたら、ネームクリア(実名開示)及び企業概要書を使用し、買い手候補へ本件概要のご説明を致します。
買い手先候補ご面談
(トップ面談)
買い手候補の代表または担当者と弊社担当者立ち合いのうえ、ご面談頂きます。
トップ面談や条件交渉は何度でも可能です。ご両者がご納得のいくまで行います。
基本合意書の締結 買い手候補との基本合意事項が整いましたら、買い手様と基本合意書を締結致します。
※ここで中間報酬をいただきます。 (税抜き20万円-基本合意締結後、3日以内のお支払い)
デューデリジェンス(買収監査)
最終条件のご調整
デューデリジェンス(買収監査)を受けていただきます。
買い手候補が選任した公認会計士や弁護士による財務、税務、法務調査などを致します。
この結果に基づいて買い手候補より条件が提示されますので最終条件の調整を致します。
譲渡契約書の締結 売り手様と買い手先様がご提示する最終条件が整いましたら、譲渡契約書を締結いただき、クロージング作業が完了次第、ご成約となります。
※ここで成功報酬をいただきます。(料金表参照-譲渡契約日又はクロージング完了日(ご成約日)当日にお支払い※中間金20万円は差引)

弊社M&Aアドバイザリー業務方針

弊社、M&Aアドバイザリー業務の方針は以下のとおりとなります。

ご面談によるご説明にてM&Aにおける不安感を解消させて頂きます

M&Aについては初めての方も多く、また専門性の高い業務となります。

この点、不安に感じられている方も多くいらっしゃいます。

ご面談時は、担当者よりM&Aについての基礎知識やM&Aプロセスの流れ、注意事項、M&Aアドバイザリー契約書・秘密保持契約書・重要事項説明書を丁寧にご説明させていただき、しっかりとご理解いただいた上で、弊社とのアドバイザリー契約の締結に進んでいただきます。

また、M&Aプロセスについても一般の方にはお難しい部分が多々ございます。

都度、担当者よりご説明させていただきながら、お客様の不安を解消した上で、次のステップへ進んでいただいております。

基本合意書・最終契約書(株式譲渡契約書・事業譲渡契約書 等)などもお難しい内容となります。

ご締結前には、担当者より契約書の内容を一字一句の読み合わせを実施し、注意事項のご説明をさせていただき、しっかりとご理解いただいた上で各契約書に、ご調印いただきます。

お客様には、ひとつひとつご理解・ご安心をいただいた上で、M&Aプロセスを進行し、ご成約いただくことを最優先にM&Aアドバイザリー業務をご提供させていただく方針とさせていただいたおりますので、ご理解の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

【無料】企業概要書(事業概要書)を作成し買い手様にアピール

企業概要書(事業概要書)とは、譲渡する企業(または事業)の詳細情報を掲載した資料のことです。

作成の主旨としては、買い手様に詳細情報を提供する事により、譲渡する企業(または事業)をより深くご理解いただき、前向きかつ迅速なご検討といただくことにあります。

弊社とのアドバイザリー契約をご締結いただいた方には、無料で作成させていただいております。

ご注意いただきたい事項としては、無料作成はさせていただきますが、弊社方針として、かなり詳細な内容とし、買い手様に売り手様企業(または事業)の良さをアピールさせていただいております。

無料作成とさせていただく分、資料作成のための必要資料のご提出・綿密なヒアリングをさせていただいております。

この点、作成料金は頂きませんが、お時間とお手数はいただくと言うことをお含みおきいただけますと幸いです。

事業承継・M&Aのご相談

ご相談方法とお願い

いつも弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

弊社ホームページ、SNS、note等から、日本全国よりM&A・事業承継のご相談を多くいただいております。

本当にありがたい事と存じます。

ここで弊社へのご相談を検討されている皆様にお願いがございます。

弊社方針としまして、

  • 本気で事業承継・M&Aを考えている
  • 誠実対応を心がけている
  • 一刻も早いM&Aの成約をご希望されている

方を、優先的にアドバイザリーサービスをご提供しております。

何分、ご依頼を受託する件数には限りがあり、ご相談のタイミングによってはお断りさせていただくことがございます。

ご相談はお早めにいただけますと幸いでございます。

お客様にはご不便をおかけしまして、大変申し訳ございませんが、どうかご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

注意事項

以下のような方とのM&Aアドバイザリー契約の締結は、固くお断りしております。

また、締結後も以下の傾向が見受けられた場合、契約を解除させて頂きます。

  • M&Aへ本気で向き合い、弊社および相手方に協力する意思がないと弊社が判断した方
  • M&A取引において、相手方に敬意をもって交渉に取り組む意思がないと弊社が判断した方
  • 虚偽、またはそれに準ずる申告・回答が見受けられる方
  • 反社会的勢力の方、またはそれらと関係性のある方
  • 全般的に信頼関係が構築できないと弊社が判断した方

成約までの期間・その他事項

M&Aの手続き・交渉がスムーズに進行すれば、お問い合わせから譲渡完了(クロージング)まで、3~6か月程で完了する事も可能です。

ご面談や交渉は、基本的にオンライン(Zoom使用)にて行いますので、首都圏以外の方のM&Aアドバイザリー業務にも対応しております。

新幹線、飛行機などの長距離移動の交通費、その他宿泊費などが発生する場合、M&A報酬とは別途いただきます。

旅費交通費をいただくタイミングは、①現地調査が伴うトップ面談時、②基本合意書の締結時、③譲渡契約書の締結時、④譲渡完了時(クロージング時)など、3~5回程となります。

以下のリンクのお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

よくあるご質問・ご相談

Q1.通常業務がある平日昼の時間帯は落ち着いて相談しにくいのですが、土日や夕方以降のご相談は可能でしょうか?

A.大丈夫です。あらかじめお問い合わせフォームより申し伝えて頂ければ、調整可能です。

Q2.赤字・債務超過の会社ですが、ご相談に乗っていただけますか?

A.まずはご相談ください。赤字・債務超過の会社でも譲渡できる可能性があります。

Q.3個人事業なのですが、ご相談しても差し支えないでしょうか?

A.もちろんです。弊社にて個人事業のM&A実績も多数ございます。

Q4.事業規模がかなり小さく、年間売上1,000万円程度、従業員1~3名程度でも譲渡は可能でしょうか?

A.もちろん可能です。むしろ小規模事業を承継されたい方は、多数いらっしゃいます。弊社としてもそういった方の事業承継サポートを得意としております。

Q5.相談から譲渡完了までどのくらいの期間がかかりますか?

A.小規模M&Aの場合、手続きや交渉がスムーズに進めば、3~6カ月程です。

Q6.至急、1、2カ月での譲渡を希望ですが、ご対応可能でしょうか?

A.至急案件の場合、至急対応料金として着手金をいただくことになりますが、対応可能です。

Q7.会社譲渡や事業譲渡を検討中ですが、検討段階でもご相談可能ですか?

A.是非、ご相談下さい。ヒアリングにて譲渡が必要か否かのアドバイスをすることも可能です。

Q8.非専任でのアドバイザリー契約を希望していますが、非専任契約でもよろしいでしょうか?

A.大変申し訳ございません。非専任でのアドバイザリー契約は受託しておりません。

専任専属契約のみのアドバイザリー契約の締結となりますので、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Q9.会社譲渡や事業譲渡を検討中です。相談するタイミングはいつ頃がいいしょうか?

A.なるべくお早めに、ご相談いただけますと幸いです。

何分、ご依頼を受託する件数には、限りがございます。

弊社方針としまして、

①先にご依頼いただいている
②本気で事業承継・M&Aを考えている

方を、優先的にアドバイザリーサービスをご提供しております。

お客様にはご不便をおかけしまして大変申し訳ございませんが、どうかご理解の程、宜しくお願 い申し上げます。

Q10.首都圏ではなく、地方で事業を営んでいるのですが、ご対応は可能でしょうか?

A.もちろん、ご対応可能です。

ご面談や交渉は、基本的にオンライン(Zoom使用)にて行いますので、首都圏以外の方のM&Aアドバイザリー業務にも対応しております。

新幹線、飛行機などの長距離移動の交通費、その他宿泊費などが発生する場合、M&A報酬とは別途いただきます。

実績として、旅費交通費をいただくタイミングは、①現地調査が伴うトップ面談時、②基本合意書の締結時、③譲渡契約書の締結時、④譲渡完了時(クロージング時)など、3~5回程となります。

Q11.弁護士事務所(または税理士事務所・社労士事務所)の所長ですが、M&A・事業承継の相談は可能ですか?

A.もちろん、ご対応可能です。

弊社取引先には、士業事務所が多く、最適なパートナーへの承継をサポートさせていただきます。

Q12.税理士事務所の所長ですが、事業規模の小さい顧問先が事業承継・M&Aを希望していますが、こういった顧問先の紹介は、対応可能ですか?

A.税理士事務所様からの顧問先のご紹介も多数お受付しております。

是非、お気軽にご相談・ご紹介下さい。

Q13.会社や事業を売却したいと考えていますが、M&A報酬と旅費交通費以外にかかる費用はありますか?

A.基本的に、M&A報酬と旅費交通費以外はかかりません。

ただ、顧問税理士へのセカンドピニオン、確定申告のご依頼や、対面でのトップ面談または譲渡契約締結時に会議室を借りるなど、お客様のご事情で任意にかかる費用は、お客様のご負担となります。

Q14.従業員には、秘密裏に相談したい場合、どのようにしたら良いでしょうか?

A.オンライン(お難しい場合、お電話)でのご面談にて対応させていただきます。

ご面談のお時間帯も、事前にお申し付けいただければ、ご自宅に帰られた後の時間や、土日祝日でも、ご対応致します。

また、郵送物のやり取りがある場合でも、ご自宅宛てにお送りする事も可能です。

この点、非常にデリケートな部分であることは重々承知しておりますので、お問い合わせの際は、お気軽にお申し付けくださいませ。

料金体系

  1. スモールM&Aに適したM&A報酬体系となっており、1億円未満の売買金額についての料金表になっております。
  2. 最低M&A成功報酬は150万円となります。
  3. 着手金は無料となります。⇒ノンネームシート・企業概要書の作成費用も無料です。
    ※買い手FAのみのご契約の場合、着手金5万円を頂戴します。
  4. M&A中間報酬は20万円となります。
  5. 新幹線、飛行機などの長距離移動、その他宿泊費などが発生する場合、M&A報酬とは別にいただきます。
  • 合同会社アジュール総合研究所 スモールM&A報酬(消費税別)
    成約価額 M&A報酬(M&A中間報酬含)
    1億円以上 成約価額×5%
      1億円未満  ~8,000万円以上 500万円
    8,000万円未満~6,000万円以上 450万円
    6,000万円未満~4,000万円以上 400万円
    4,000万円未満~2,000万円以上 350万円
    2,000万円未満~1,500万円以上 300万円
    1,500万円未満~1,000万円以上 250万円
    1,000万円未満~  500万円以上 200万円
    500万円未満 150万円(最低M&A成功報酬)

    ※着手金 0円(買い手FAのみのご契約の場合、着手金5万円)
    ※M&A中間報酬-基本合意書締結時
     ⇒ 20万円

※成約価額とは、M&A等における以下に定める価額を言います。なお、売り手と買い手(いずれも関係会社、関係する個人などを含む)との間で複数の取引が行われる場合には、各取引に係る価額のご合計を指します。また、M&A等の実行に関連して、役員退職慰労金の支払い・役員借入金の返済・売り手所有不動産の譲渡・配当金・自己株式の取得・保証金又は敷金等金額も成約価額に含まれるものとします。
No. ス キ ー ム等 成 約 価 額
株式、新株予約権又は新株予約権付社債の譲渡 譲渡価額の総額
出資持分譲渡 譲渡価額の総額
事業譲渡、資産譲渡、権利譲渡、地位譲渡 譲渡価額の総額
会社分割 分割価額の総額
公開買付け 買い付け価額の総額
株式移転 売り手に交付される株式等の時価評価額の総額
株式交換 売り手に交付される株式等の時価評価額の総額
株式、新株予約権又は新株予約権付社債の発行 発行価額の総額
合併 合併対価総額
10 合弁会社の設立、共同出資 出資額(現物出資した財産の時価評価額を含む)の総額

小規模M&A その他サービス ラインナップ

【小規模M&A成約の必須資料】 企業概要書作成プラン

合同会社アジュール総合研究所では、M&Aアドバイザーの依頼がお難しい方のために、企業(事業)概要書の作成のみのご依頼も承ります。

 

【小規模M&Aのリスクチェック】 小規模M&Aデューデリジェンスプラン

弊社はスモールM&Aアドバイザーという言こともあり、主に小規模事業に特化した財務デューデリジェンスビジネスデューデリジェンスを、ご提供させていただいております。

【小規模M&Aを成功に導く】 小規模PMI支援プラン

PMIとは、

「M&A成約後、買収先企業(または事業)を受け入れるための準備と事業計画を策定・遂行し、M&Aを成功に導くこと」です。

PMIは従来、大規模・中規模M&Aを中心に行われていましたが、2023年3月29日より、中小企業庁からも『中小PMIガイドライン』が公開され、中小企業M&AにおけるPMIも積極的に情報が開示されるようになりました。

弊社はスモールM&Aアドバイザーという言こともあり、主に小規模事業に特化した小規模PMI支援を行っております。

PMI取組事例集 令和6年3月 中小企業庁(弊社事例 P38,51,68)

中小企業のPMIを促進する、実践ツール・活用ガイドブック・事例集を公表します!

【買い手向け】 初めてのM&A・マンツーマン指導プラン

「M&Aで会社や事業を買収してみたいけど、どうしたらいいかわからない」

そういったM&A初心者の方に、M&Aの基礎知識や買収の流れ、注意点などをマンツーマンで指導します。

会社や個人事業を経営している方だけではなく、現在会社勤務をしている方で、M&Aを活用して独立開業や副業を目指している方にも対応してます。

マンツーマン指導プランを受けられた方限定で、【M&A初心者ー買い手向け便利キッド】を受講者特典としてプレゼントします!

※詳しくは以下バナーよりご覧下さい。

noteメンバーシップのご案内

【メンバーシップのご案内】
◆内容
・小規模M&Aを検討されている方へ、有料記事をメンバー限定で無料公開しております!
・今後は、メンバー限定のM&Aサポートもリリースして行く予定です!

◆メンバーシップに参加していただきたい方!
・小規模M&Aで、会社や事業の売却を検討している方!
・小規模M&Aで、会社や事業の買収を検討している方!
・起業を目指している方で、小規模M&Aを活用して独立開業をしたい方!
・M&Aマッチングサイトの使い方を知りたい方!
・スモールM&Aアドバイザーが実務で経験したお得情報を知りたい方!
・M&A初心者の方!
・小規模M&Aについてもっと知りたい方! など

ご参加お待ちしております!

▼noteメンバーシップはこちらから
中小企業・個人事業のための小規模M&A・事業承継をサポート!

スモールM&A関連記事

弊社ホームページにて、小規模M&A⇒「スモールM&A」・「マイクロM&A」の関連記事を投稿しております。

ご参照いただけますと幸いです。

【スモールM&A・マイクロM&A関連記事はこちらのリンクから】

※記事は私、代表の伊藤が執筆しております。

▼代表者プロフィール
【自己紹介】私がスモールM&Aアドバイザーになったわけ

記事について、「こんな記事が読みたい!」や「難しいからもう少しわかり易く書いて欲しい!」など、ご意見・ご要望などございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽に、コメントいただけますと幸いです。

スモールM&A

個人事業の事業承継・M&A

会社や事業を高く売る方法

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

個人向けスモールM&A講座

M&Aマッチングサイト

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

BATONZ(バトンズ)連載記事

タイトルとURLをコピーしました