中小企業M&Aガイドライン遵守について
スモールM&A

買い手アドバイザーがいないと交渉を断られる!?

以前から挙げている記事に掲載している通り、弊社は買い手アドバイザーに立つことが多いのですが、ご依頼いただいた買い手様に弊社にご相談いただいた経緯をお尋ねすると、意外なお答えが多く寄せられました。M&Aマッチングサイトで、売り手にアプローチしても買い手アドバイザーが付いていないという理由で、交渉をお断りされたそうです。
スモールM&A

M&Aの成立は当事者全員の協力の賜物!それぞれの果たすべき役目とは?

スモールM&Aアドバイザー業務を通して切に感じることは、M&A成立は当事者全員の協力なしには達成し得ないという事です。特に売り手の方の負担はかなりのもので、それをサポートする売り手アドバイザーの負担もまた大きいです。今回は、M&Aの成立は当事者全員の協力の賜物!それぞれの果たすべき役目とは?について解説致します。
個人向けスモールM&A講座

個人向けスモールM&A講座 第2回「買収したい案件にアプローチしても断られる!交渉してもらうにはどうすればいい!?」

サラリーマン向けスモールM&A講座、第1回では「買収ニーズが決まらない時は履歴書を作れ!」を、解説しました。履歴書も作成し、いざM&Aマッチングサイトを活用し買収案件へアプローチです!しかし、アプローチしたものの。。。先方から交渉お断りのご連絡が。。。。酷い場合は、ご返信すらない有様。思うように交渉まで漕ぎ着けません。
個人向けスモールM&A講座

個人向けスモールM&A講座 第1回「買収ニーズが決まらない時は履歴書を作れ!」

コロナウィルスの影響もなんのその、スモールM&A市場は活況で取引価格3,000万円以下の案件は引き続き人気が集中しております。特に、サラリーマンの方からのご依頼が多数寄せられております。どうやらリモートワークの合間にM&Aマッチングサイトを閲覧されているそうですね。
スモールM&A

首都圏以外の方の事業承継・M&Aのご相談もオンライン面談で承ります。

アジュール総合研究所では、首都圏以外の方の事業承継・M&Aのご相談も、オンライン面談で承っております。東北、北海道地域を中心に首都圏以外のお客様からのご相談が、増加傾向にあります。会社や事業を売却したい方(売り手様)、又は会社や事業を買収したい(買い手様)方どちらのご要望にもご対応させていただきます。
スモールM&A

スモールM&Aで企業買収を成功させる鉄則は速攻でトップ面談!

トップ面談とは、単なる両者の顔合わせやご挨拶だけではなく、お互いのビジネスや経営方針、理念などを確認し、スモールM&A成立後のイメージをより深く理解するための重要なフェーズです。今回は、スモールM&Aにおいて買収を成功させるにはトップ面談を早期に実施しなければならない理由について解説致します。
個人向けスモールM&A講座

M&Aで脱サラしたい方へ!スモールM&Aにおいて営業利益0の会社が売れるわけ!

営業利益0~100万円などの案件が掲載されている事が度々あります。一見すると利益が出ていないので、「この案件の検討は回避」という判断をされると思いますが、数か月後に「成約済み」にステータスが変更されており、なぜ成約したのだろうと疑問に思われた事はないでしょうか?今回は、スモールM&Aにおいて営業利益0円の会社が売れるわけについて解説致します。
個人向けスモールM&A講座

個人でも会社を買えるのか!?M&Aで脱サラしたい!!!

現在、企業に所属している方でもいつかは会社を立ち上げ、一国一城の主になりたいと考えている方も多いのではないでしょうか?起業という方法も、もちろんありますが、会社を買収し一気に会社の代表へと、お考えの方もいらっしゃることでしょう。 しかし、現実的に考えてサラリーマンの財産で買える企業はあるのでしょうか?
税理士事務所の方へ顧問先のM&A

顧問先から他社を買収したいと相談を受けた!

近年、中小企業のM&Aが活発に行われ、顧問先から会社や事業を売却したいとのご相談を受けることが多くなったのではないでしょうか?それと同時に、逆に他社を買収したいので、売却希望の顧問先があれば紹介してほしいという、いわゆる「買いニーズ」の注文を受けることも多いのではないでしょうか?
スモールM&A

企業買収を希望者されている方必見!スモールM&Aはスピードが命!

企業買収の成功には、迅速な意思決定が必須!特にスモールM&Aがスピード重視とされる理由とは!?近年のM&A市場が活況の中、M&Aマッチングサイトの向上に伴い、企業買収を行いやすい時代に入りました。特にスモールM&Aについては、買収検討から買収実行までのスピードが求められています。
タイトルとURLをコピーしました