中小企業M&Aガイドライン遵守について
スモールM&A

株式譲渡と事業譲渡の違いとは?

M&Aを実行する手法として、株式譲渡と事業譲渡という言葉とよく耳にするかと思います。 実際に、自社を売却を検討する際、どちらを選択する方がいいのか計画を立てる必要もあります。 ここでは、株式譲渡と事業譲渡の意味や、手続き、そのメリット・デメリットをご説明します。
税理士事務所の方へ顧問先のM&A

顧問先のM&Aマインドセット

弊社でも税理士先生より顧問先にM&Aの説明と提案をしてほしいとのご依頼があり、先生、顧問先、私の三者でご面談させていただく事が多いのですが、ほぼ9割以上の顧問先は、M&Aの知識はなく、自社の後継者問題の出口戦略にM&Aを利用できるというマインド自体がありません。
お知らせ

新型コロナウイルス感染防止に伴う弊社の取り組みについて

新型コロナウイルスの感染被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。 また...
スモールM&A

スモールM&Aにおけるメリット・デメリット

何事においてもメリット・デメリットは存在しますが、それはスモールM&Aにおいても例外ではありません。 ここでは、スモールM&Aにおける売り手と買い手、双方のメリット・デメリットについて解説致します。
税理士事務所の方へ顧問先のM&A

顧問先から事業承継M&Aの相談を受けやすい税理士事務所とは?

税理士・会計事務所は非常に多くの顧問先を抱えられています。 2~3年に一度、多い事務所では年に数件、顧問先より事業承継のご相談をお受付することがあるのではないでしょうか? 顧問先から事業承継、M&Aの相談を受けやすい税理士・会計事務所とはいったいどのような事務所なのかを解説致します。
スモールM&A

スモールM&Aの増加理由とは?

スモールM&Aの増加理由の解説ページです。スモールM&Aの年間の成約件数は年々増加傾向にあります。2019年は約4,000件の中小企業のM&Aが成立しているようですが、非公開で成立している案件も含めるとさらに件数は増加します。ではなぜ近年スモールM&Aが増加傾向にあるのでしょうか?
スモールM&A

スモールM&Aとは?

M&Aという言葉とともに最近ではスモールM&Aという言葉もよく耳にすることが多くなったことでしょう。 近年、中小企業経営者の高齢化が進み頻繁にM&Aが行われていますが、当然のこのながら中小零細企業、個人事業主の高齢化も同様です。 ここではスモールM&Aの定義や市場、人気の理由、どこに相談すればいいかを解説致します。
社会保険労務士事務所のM&A

社会保険労務士事務所の売却・事業譲渡をお考えなら M&A・事業継承のポイント

社会保険労務士事務所・事業譲渡をお考えでしたらアジュール総合研究所へ。社会保険労務士事務所売却のサポートを行っています。こちらでは、社会保険労務士事務所のM&A・事業継承のポイント、アジュール総合研究所によく寄せられる社会保険労務士事務所売却に関する質問についてご紹介します。
税理士事務所のM&A

税理士事務所の売却・事業譲渡をお考えなら M&A・事業継承のポイント

税理士事務所売却・事業譲渡をお考えでしたらアジュール総合研究所へ。税理士事務所売却のサポートを行っています。こちらでは、税理士事務所のM&A・事業継承のポイント、アジュール総合研究所によく寄せられる税理士事務所売却に関する質問についてご紹介します。
税理士事務所の方へ顧問先のM&A

顧問先の事業承継対策

顧問先の事業承継対策は万全でしょうか? 税理士事務所、会計事務所は非常に多くの顧問先を抱えられています。 2~3年に一度、多い事務所では年に数件、顧問先より事業承継のご相談をお受付することがあるのではないでしょうか。 顧問先から事業承継の相談を受ける主な理由と対策について解説致します。
タイトルとURLをコピーしました