中小企業M&Aガイドライン遵守について

優良売り案件を見逃すな!休み明けは新着案件情報を必ずチェック!

M&Aマッチングサイト

M&Aマッチングサイトで
毎週月曜日に新着案件が多い訳

M&Aマッチングサイトで、自社の買収ニーズに合った案件を探索していると、休み明けに新着案件が多く掲載されている事にお気づきでしたでしょうか?

《参考記事》

M&Aマッチングサイトとは?

M&Aマッチングサイトでの売却を試みたが、上手くいかない!

会社を売却したい!M&Aマッチングサイトの上手な使い方とは?

M&Aマッチングサイトを利用するメリットとは?

M&Aマッチングサイトで買収交渉開始!交渉がスムーズにいくテクニックとは?

自社の買収ニーズを登録しておくと、ニーズにマッチした案件が掲載されると案件通知のメールがM&Aマッチングサイトより届きますね。

新着案件情報も同様で、リアルタイムに売却案件がウォッチできる事は、M&Aマッチングサイトに登録する事の一つのメリットとなっています。

案件通知のメールのを見てみると、休み明け、特に連休明けに多くの新着案件が更新されています。

なので、本気で買収をしたい方には、忙しい最中でも月曜日(又は連休明け)には必ず、新着案件情報をチェックするべきです。

ではなぜ、新着案件情報が休み明けに多く掲載されるのでしょうか?

今回は、「優良売り案件を見逃すな!休み明けは新着案件情報を必ずチェック!」を、解説致します。

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

《スモールM&A おすすめ書籍》

   

☛amazonでM&A・事業承継の本を検索☚

▼▼Kindle UnlimitedでもM&A・事業承継の書籍が読める▼▼

月曜日や連休明けに新着案件情報が多い訳!!!

月曜日や連休明けに新着案件情報が多い理由を、ご説明していきます。

売り案件の掲載にはM&Aマッチングサイト運営側の審査が必要

月曜日や連休明けに新着案件情報が多い理由として、売り案件の掲載にはM&Aマッチングサイト運営側の登録審査が必要となるからです。

売り主や売り手アドバイザーが、案件概要(ノンネームシート)を作成しM&Aマッチングサイトに登録申請すると、必ずサイト運営より登録審査を受ける事になります。

登録内容に問題がない場合、早ければ、当日中、遅くても2,3日で登録審査を通過でき、晴れて売り案件情報をM&Aマッチングサイト上に掲載できるようになる訳です。

次が重要な部分となりますが、売り主や売り手アドバイザーは、平日は通常業務で忙しく、土日(祝日)に売り案件の登録申請をする傾向にあります。

しかし、どのM&Aマッチングサイト運営も土日(祝日)は営業していないので、休日中に届いた登録申請を、休み明けに一気に審査する事になり、審査が通ったものから順に新着案件として掲載されていくのです。

そうなると、必然的に月曜日や連休明けに新着の売却案件が多く掲載されることとなり、案件通知で来る新着案件情報がいつもよりも多く感じるという訳です。

また、新着案件が多く来るという事は、自社の買収ニーズにマッチした優良な案件も新規登録されている可能性も高くなります。

なので、本気で買収をしたい方には、忙しい最中でも月曜日(又は連休明け)には必ず、新着案件情報をチェックするべきなのです。

私自身もM&AアドバイザーとしてM&Aマッチングサイトを各社利用していますが、登録審査が早く通るツボが分かっているので、登録申請した当日中(早ければ2、3時間後)には審査をパスしていただいてます。

しかし、M&Aアドバイザーではなく、売り主がご自信で直接、登録申請するとサイト運側より修正指示が出たり、運営側が直接訂正してくるケースもあり、当日中に審査が通らないケースもあります。その場合は、翌日又は翌々日の掲載となるでしょうが、何度も審査に落ちる案件というのは、果たして本気で他社に売却したいという想いはあるでしょうか?

そう考えると、やはり優良案件は休み明けに多く掲載される可能性が高くなるのです。

《関連記事》

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

休日明け新着の優良案件が掲載されたら速攻でアプローチ!

私自身もM&Aアドバイザーとして活動し、買収検討されている企業より買い手FA(フィナンシャルアドバイザー)を依頼され、買収ニーズにマッチした案件を探索しておりますが、やはり休日明けは優良案件が出回る可能性が高いと感じます。

実際に統計を取っている訳ではないですが、かなり高確率で休日明けに売り手へアプローチしている感じはあります。

この部分に関しては、私の肌感覚となり、大変申し訳ございませんが、ここで重要な事は、休日明けに買収ニーズにマッチした優良案件が掲載されたら、迷わずアプローチするようにして下さい。

優良案件には、買い手候補が殺到し1、2か月でクロージングしてしまう事も珍しくありません。

待っていてもM&Aは成約しません。

買収を成功させたいのならば、常に攻めの姿勢を取るようにしましょう。

《関連記事》

企業買収を希望者されている方必見!スモールM&Aはスピードが命!

スモールM&Aで企業買収を成功させる鉄則は速攻でトップ面談!

まとめ

以上、「優良売り案件を見逃すな!休み明けは新着案件情報を必ずチェック!」を、ご説明しました。

今回の記事は私の感想も含めた内容となりましたが、本業がありながらも優良案件に目を光らせている事は困難です。

アドバイザーである私自身も案件交渉を進めながら、常に他のお客様の買収ニーズにマッチした案件を探索するのには苦労しているくらいです。

買収を成功させたいのであれば、本業でお忙しい中でも最低限、休み明けの新着案件情報は必ずチェックしましょう!

今回の記事が、皆様のM&A成約の一助になれば幸いです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

他の関連記事もご覧いただけますと幸いです。

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

 

《スモールM&A おすすめ書籍》

   

☛amazonでM&A・事業承継の本を検索☚

▼▼Kindle UnlimitedでもM&A・事業承継の書籍が読める▼▼

スモールM&Aアドバイザー アジュール総合研究所にご相談下さい。

弊社へのご意見・ご感想をお待ちしております。

いつもアジュール総合研究所をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今後の弊社サービスレベル向上のため、弊社サービスや投稿記事へのご意見・ご感想
または、投稿して欲しい記事のリクエストをお待ちしております。

《弊社へのご意見・ご感想・投稿リクエストはこちらのリンクよりお願い致します》

タイトルとURLをコピーしました