中小企業M&Aガイドライン遵守について

【自己紹介】私がスモールM&Aアドバイザーになったわけ

私がスモールM&Aアドバイザーになった訳

自己紹介

合同会社アジュール総合研究所
東京都中央区日本橋3丁目3-3 八重洲山川ビル2階
代表社員 伊藤 圭一
出身:宮城県仙台市
経歴:地方銀行⇒一般事業会社の経理責任者⇒税務・財務システム会社
⇒M&A仲介会社⇒合同会社アジュール総合研究所設立
趣味:ランニング・マンガ・アニメ

 はじめまして、合同会社アジュール総合研究所、代表社員の伊藤と申します。

 いつも弊社ページ・記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社は、中小企業、特に小規模企業や個人事業と弁護士、税理士、社労士などの士業事務所専門のスモールM&Aアドバイザーです。

 具体的には、小規模事業や士業事務所の事業承継・M&Aのお手伝いをさせて頂いてます。

 M&A事業者(アドバイザー)は大手中小を含めると中小企業庁の「M&A支援機関に係る登録制度」に登録されている事業者は全国に3,000近くとなります。(2022年3月現在)

 その中でも、なぜ私が普通の「M&Aアドバイザー」ではなく、小規模事業や士業事務所にスポットを当てた「スモールM&Aアドバイザー」になったのかを、自己紹介として皆様にご紹介します。

 堅苦しくなってしまいましたが、どうぞ最後までお読みいただけると幸いです。

2022年3月30日
合同会社アジュール総合研究所
代表社員 伊藤 圭一

《関連記事》

スモールM&Aとは?

会社や事業を高く売るには!?4つのフレームワークで自社を分析せよ!

うちの会社、いくらで売却できる?

事業譲渡における相場や事業価値の評価方法、そして価値評価の高め方とは?

個人事業を売却したい!その相場は?価値を高めるには?

M&A・事業承継 企業概要書作成プラン

私がスモールM&Aアドバイザーになったわけ

最初はM&Aアドバイザーとしてスタート

 設立当初は普通のM&Aアドバイザーとしてスタートしました。

 クライアントはホームページからのお問い合わせと、応援してくださる税理士先生からのご紹介で獲得していたのですが、ある時、懇意にしていただいている先生よりこのようなご依頼を頂きました。

「うちの事務所の顧問先なんだけど、大手のM&A仲介会社に依頼したが、案件のサイズが小さく断られてしまった。なので君の会社でM&Aのサポートをしてほしい。」

 と、言うものでした。

 なぜ、大手M&A仲介会社に依頼を断られたのかというと、大手のM&A仲介会社のM&A成功報酬というのは、会社や事業の売却価額(取引総額)の約5%というのが相場なのですが、最低報酬も設定されており、一般的に1,000~1,500万円程となっています。

中堅のM&A仲介会社でも最低報酬は500万円~という事が多く、クライアントの売却価額は最低1億円以上じゃないと、最終的に手元に残るキャッシュは少なくなってしまいます。

 その時ご依頼いただいた顧問先の事業価値を算定したところ、約1,000万円程と算定され、確かにこれではM&A仲介会社に成功報酬を支払うと受取金額がマイナスになってしまう可能性が高く、売却する意味がありません。

そこで、私のところに白羽の矢が立ったという訳です。

格安の報酬で対応

ご依頼いただいた事はとてもありがたく、この案件への報酬は格安で受託する事にしました。

売り手様(上記の顧問先)もとても人柄の良い方でしたので、本当に自分は恵まれているなと感じ、なんとかM&Aを成約したいと考えていました。

買い手候補はまさかの!?

事業承継・M&Aに必要な資料もそろい、さっそく買い手候補の探索です。
M&Aアドバイザーは事業承継・M&Aの手続きだけではなく、買い手探しも当然行います。

M&Aマッチングサイトで買い手の募集をしたところ、まさかの方からのアプローチがありました。

サラリーマンでも会社を買いたい!

M&Aマッチングサイトにて、多くの会社経営者の方からアプローチ頂きましたが、異色の方からのアプローチがありました。

それは、大手物流会社にお勤めの役員の方でした。

詳しい状況をお尋ねすると、定年まではまだ時間があるが、役員退職がせまっており、ここで一念発起し、独立起業がしたくM&Aで買収できる会社を探しているとの事でした。

個人的にも興味がありご面談してみると、良好なお人柄もさることながら、起業とM&Aに対する熱意が強く、売主様との具体的な交渉をしていただく事としました。

無事にM&Aが成約!このスモールM&Aの成約が自分の人生を変えた!

 売主様もこの方を気に入っていただき、無事にM&Aを成約する事ができました。

 このM&Aの成約は自分にとって衝撃的なものでした。

 スモールM&Aでさえ珍しい上に、買い手が個人(会社勤務のサラリーマン)。
これらにもかかわらず、M&Aが成約するという事に衝撃を受けたのです。

 このスモールM&Aの成約が自分の人生を変えた瞬間でした。

これからの当社の使命はスモールM&Aアドバイザーだ!

 実際のところ、小規模企業や個人事業の事業承継は、採算性の観点からM&Aアドバイザーが依頼を受けてくれることは少なく、後継者不在の場合は会社を清算するケースの方が圧倒的に多いです。

 そういう事であれば、

 当社がスモールM&Aを専門とするスモールM&Aアドバイザーになればいい!

 中小企業の中でも、小規模事業そして、個人事業を経営されている方の事業承継・M&Aのお手伝いをする事が当社の使命なのではと感じ「スモールM&Aアドバイザー」と事業コンセプトを変更し再スタートしたのです。

 今考えると

 このスモールM&A成約の事例は、私の人生にとって大きな財産となりました。

この件に関係していただいた方々には本当に感謝です。

《関連記事》

スモールM&Aとは?

会社や事業を高く売るには!?4つのフレームワークで自社を分析せよ!

うちの会社、いくらで売却できる?

事業譲渡における相場や事業価値の評価方法、そして価値評価の高め方とは?

個人事業を売却したい!その相場は?価値を高めるには?

M&A・事業承継 企業概要書作成プラン

「うちの事務所もM&Aできそう?」

 これからもスモールM&Aアドバイザーとして社会貢献したいと強く決意し、より案件受託に専念する事としました。

 いつものように、ご贔屓にいただいている税理士先生のところに顔を出し、後継者不足でお悩みの顧問先をご紹介をお願いしていたところ意外な依頼を受けたのです。

 それは、

「うちもM&Aできそう?」

 つまり、顧問先の話ではなく税理士事務所をM&Aできないか?というご依頼でした。

 詳しくお聞きしてみると、先生は、ご高齢でもあったのですが、大病も患っていて、顧問先や職員のこのを考えると信頼のできる税理士事務所へ早期に事業承継を行いたい。

 しかし、事務所規模も小さく、個人事業ということもあり、譲り受けしてくれる事務所は本当にあるのだろうか?というお悩みをお持ちでした。

税理士事務所のM&Aも無事に成約!スモールM&A+アルファ「士業事務所のM&Aアドバイザー」へ

 上記のご依頼を受けて、早速買い手候補を探したところ、仲のいい税理士先生が手を挙げてくださり、無事に成約する事が出来ました。

 今まで盲点となっていましたが、一般の事業会社だけではなく、税理士、弁護士、社労士などの士業事務所の経営者の高齢化も進んでいる訳ですが、譲り受ける方は同一士業に限られるため、後継者問題は一般企業よりも深刻と言えるのです。

 これを機に士業事務所の事業承継・M&Aもお手伝いさせていただく、
士業事務所のスモールM&Aアドバイザーも行うようになったのです。

人生って不思議 すべてはご縁

 以上、私がスモールM&Aになったわけをご紹介しました。

 常々思うのですが、

 人生って不思議だな

 と、思います。

 まさか自分がスモールM&Aアドバイザーを事業として会社を経営しているなんて10年前には到底想像もつかなかった事でしょう。

 これも、

 全てはご縁

 なのだと思います。

 いろいろな方と出会い

 お悩みを伺い

それの解消のため

一生懸命に業務に打ち込む

 完了したらまた新しいご依頼をいただきの繰り返し

 ご縁の繰り返しです

 今後の人生、ご縁により色々な方と巡り合い、お悩みを解消するために自分の行動も使命も変化していき、10年後は全く別の仕事をしているかも知れません。

 そう考えると今後の自分の人生も捨てたもんじゃないな、楽しみだなと感じます。

 noteを初めてまだ日も浅いのですが、ご縁により色々な方と知り合う事が出来ました。

 これからもご縁を大切に自分の人生をより豊かで幸せなものにしたいと感じております。

 長文となりましたが、最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

 他の記事もご覧頂けましたら嬉しいです。

 みなさまの今後の人生も、より豊かで幸せなものになりますよう、心から願い、自己紹介の記事を終わらせて頂きます。

 またどこかでお会いしましょう。

 それでは。

2022年3月30日
合同会社アジュール総合研究所
代表社員 伊藤 圭一

《関連記事》

スモールM&Aとは?

会社や事業を高く売るには!?4つのフレームワークで自社を分析せよ!

うちの会社、いくらで売却できる?

事業譲渡における相場や事業価値の評価方法、そして価値評価の高め方とは?

個人事業を売却したい!その相場は?価値を高めるには?

M&A・事業承継 企業概要書作成プラン

タイトルとURLをコピーしました