【Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020受賞】

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点について
M&Aトピックス

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点についてのM&Aトピックスです。

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第4回「株式譲渡と事業譲渡の注意点」

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第4回「株式譲渡と事業譲渡の注意点」 事業承継・M&Aを失敗しないための注意点、第3回では、「チェンジオブコントロール条項(COC)」を解説し...
事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第3回「チェンジオブコントロール条項(COC)」

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第3回「チェンジオブコントロール条項(COC)」 事業承継・M&Aを失敗しないための注意点、第2回では、「秘密保持の重要性」を解説しました。 ...
事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第2回「秘密保持の重要性」

今回はM&Aを実行する上で、最も重要な「秘密保持」についてご説明していきますが、案外ここの部分を理解されていない方が多く、売り手、買い手双方どちらも注意していただきたいところです。一般的に、M&Aに関する情報は、適切な時期まで社内外への公表しません。特に売り手側にとっては、M&A交渉を行っている事が社内外へ知れてしまうと、取引先との信用不安や社員のモチベーションの低下、離職につながるなど、経営自体が傾いてしまう可能性があります。また、買い手側にとっても、売り手側の価値を適切に判断し、M&Aを円滑に進めるためにも、社外秘として情報漏洩対策を講じておく必要があります。この「秘密保持」について違反があると損害賠償請求を受ける事もあり、この部分については、細心の注意をもって事業承継・M&Aに取り組んでいただきたいところです。
事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第1回「M&Aアドバイザーの選び方」

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点 第1回「M&Aアドバイザーの選び方」 事業承継・M&Aは、スキーム策定や交渉、手続きなどの難しい作業が多く、一般の方が独自に成約させる...
タイトルとURLをコピーしました