中小企業M&Aガイドライン遵守について

スモールM&Aアドバイザーとは?

スモールM&A

スモールM&Aアドバイザーとは?
どういったサービスが受けられ、

どのようなメリットがあり、

どのくらいの費用がかかるのか?

株式譲渡や事業譲渡を検討した時、多くの会社経営者は、M&Aアドバイザーに手続きや助言を依頼します。

ではM&Aアドバイザー相談すると、どういったサービスが受けられ、どのようなメリットがあり、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ここではスモールM&Aアドバイザーのサービス、サービスを受けることによるメリット、費用についてご説明します。

※弊社は中小零細企業、個人事業主専門のスモールM&Aアドバイザーですので、M&Aアドバイザーを以下、スモールM&Aアドバイザーとしてご説明させて頂きます。

《スモールM&A おすすめ書籍》

   

☛amazonでM&A・事業承継の本を検索☚

▼▼Kindle UnlimitedでもM&A・事業承継の書籍が読める▼▼

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

スモールM&Aアドバイザーのサービス

ここでは、スモールM&Aアドバイザーより、どのようなサービスを受けられるかをご説明します。

  1. M&A手続きを遂行するためのアドバイスとサポート

    スモールM&Aアドバイザーにおける代表的サービスはM&A手続きを進めるうえでの
    アドバイスとサポートです。

    M&Aを進めるには専門的な知識が必要で、慣れていない方が、独自にM&A手続きを進めるのは非常に困難です。

    M&Aをご検討する場合は、ご自身でお話を進めるよりもスモールM&Aアドバイザーにご相談することをおすすめします。

  2. 売り手候補と買い手候補のご紹介

    いわゆるマッチングです。

    M&Aは当然の話しですが、相手先がいないと成立しません。

    親族内承継(ご親族の中での事業承継)や内部承継(社内の役員、従業員への事業承継)がお難しい場合、第三者を探さなくてはいけません。

    スモールM&Aアドバイザーは独自のネットワークにより、予め売り手候補と買い手候補を保有してます。

    短期的にM&A手続きを進める近道は、スモールM&Aアドバイザーに各候補を紹介してもらうといいでしょう。

  3. 希望、条件、価格に関する交渉

    スモールM&Aアドバイザーにおけるもっとも重要なサービスです。

    M&Aについて、売り手先も買い手先も初めてのケースがほとんどです。
    お互い、どのように希望を出し、条件を伝え、売買価格の交渉をすすめれば良いか、
    分かりません。

    スモールM&Aアドバイザーは売り手先、買い手先の希望、条件、売買価格を的確にお伝えし、お互いがwin-winになるように調整し、M&A手続きが円滑に完了できるようお客様をサポートするのです。

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

スモールM&AアドバイザーにM&A手続きを依頼するメリット

ここでは、スモールM&Aアドバイザーにサポートを依頼するメリットをご説明します。

  1. M&Aにおける不安や心配事を解消してくれる。

    スモールM&AアドバイザーはM&Aのプロです。

    特に売り手先においては、後継者はどうするか?買い手先は見つかるか?見つかったとしても、いくらで会社を売却できるか?どのように交渉をすすめて最終的な契約までもっていくか?など、不安や心配事でいっぱいです。

    M&Aにおける専門的なアドバイスだけではなく、そういったお悩みを親身になって解消することもスモールM&Aアドバイザーにとって重要なサービスです。

    どんなことでもスモールM&Aアドバイザーにご相談すると良いでしょう。

  2. 売り手先、買い手先が直接言いづらい部分をお伝えし、調整してくれる。

    いざ、売り手候補、買い手候補が見つかり、トップ面談でお互いに顔合わせしてみるとなかなか、ご自分の意見を強く主張できないものです。

    そういった言いづらい部分をスモールM&Aアドバイザーに代弁してもらえると言う事も当事者からしたら、ありがたい話とよく言われます。

    売り手先、買い手先がにとって、M&Aのゴールは譲渡契約の締結ではありません。
    譲渡契約終了後の成功こそが真のゴールなのです。

    交渉の時点でお互いの利益ばかりをぶつけ合ってもいけませんし逆に、何も条件を出さないのも問題があります。

    ご希望の条件や売買価格などは必ずスモールM&Aアドバイザーにお伝えするようにしてください。

  3. 専門家を紹介してもらえる。

    代表例としては、デューデリジェンス(買収監査)を行ってくれる公認会計士や弁護士、時には社会保険労務士を紹介してもらえます。

    スモールM&Aアドバイザーは士業とのつながりも強いので、税務・会計、法務、労務など専門的な士業の助けが必要となる場合は、必ず専門士業の紹介を依頼しましょう。

 

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

M&Aアドバイザーへの報酬

M&Aアドバイザーへの報酬は、M&Aのサービスを受ける際に、一番気になるところでしょう。

M&Aアドバイザーへの報酬はどのようなものがあり、どのくらい支払うのでしょうか?

結論から言うと、M&A仲介会社によって異なります。

着手金や中間金が発生するのか?成功報酬は?毎月かかる費用はあるのか?

順を追ってご説明します。

  1. 着手金

    M&A手続きを委託することによる契約金です。

    一般的にはM&Aアドバイザリー契約書(業務委託契約書)を締結した際に発生します。
    M&A仲介業者によって、発生するかは異なり、発生する場合は100万円~200万円が相場です。

  2. 中間金

    M&A手続きの中間点で発生する報酬です。

    買い手側より意向表明が出され、売り手側との基本合意書が締結された際に発生するのが一般的です。
    相場は200万円~500万円となります。

  3. 成功報酬

    最終的な譲渡契約書の締結が完了した際に支払う報酬です。

    報酬体系としては一般的にレーマン方式という価格帯を元に計算します。

    《参考記事》

    スモールM&A報酬

  4. リテーナーフィー

    リテーナーフィーとは、M&A仲介会社に支払う、毎月の顧問報酬です。

    M&Aについての助言やアドバイス、買い手先候補、売り手候補の探索、条件交渉を
    行う際に毎月定額の料金が発生します。

    リテーナーフィーは発生しないのが相場ですが、スモールM&Aアドバイザーとの初回面談の際は、発生の有無を聞くようにしましょう。M&Aの報酬についてのご説明となってしまいましたが、冒頭記載記載させて頂いたとおり、M&A仲介会社よって報酬の発生するタイミングや金額が異なってきます。

    完全成功報酬型もあれば、着手金からしっかり発生するM&A仲介会社もあります。

    また、一番ご確認いただきたいのは最低報酬です。

    会社や事業の売買価格にかかわらず、M&A仲介会社に支払う最低報酬が定められています。

    相場は1,000万円前後となっています。

    最も重要な部分となりますので、スモールM&Aアドバイザーに相談する際は事前にチェックしておきましょう。

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

まとめ

以上、スモールM&Aアドバイザーより、どういったサービスが受けられ、サービスを受けることで、どのようなメリットがあり、どのくらいの費用がかかるのかをご説明してきました。

ここでは一般的なサービス内容やメリット、報酬をご説明しましたが、各スモールM&Aアドバイザーによって、様々カラーがあります。

ネットワークの強さや、ある特定の業種に特化しているなどスモールM&Aアドバイザーによっても特色があるのです。

ここで重要なことは、M&Aを検討される際は、お問い合わせや、ご面談の際に、どのようなスモールM&Aアドバイザリーサービスが受けられるのかを確認しておくことです。
特に報酬についてはしっかり確認しておく必要があります。

そして、ホームページやチラシを見ただけで判断するのではなく、メールやお電話で、ご面談の機会を作り、スモールM&Aアドバイザーにご相談することをおすすめします。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

《関連記事》

会社や事業を売却したい・買収したい スモールM&Aのご相談はこちらから

M&Aマッチングサイト Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

スモールM&A

M&Aマッチングサイト

サラリーマン向けスモールM&A講座

個人事業の事業承継・M&A

事業承継・M&Aを失敗しないための注意点

税理士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A

《スモールM&A おすすめ書籍》

   

☛amazonでM&A・事業承継の本を検索☚

▼▼Kindle UnlimitedでもM&A・事業承継の書籍が読める▼▼

スモールM&Aアドバイザー アジュール総合研究所にご相談下さい。

弊社へのご意見・ご感想をお待ちしております。

いつもアジュール総合研究所をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今後の弊社サービスレベル向上のため、弊社サービスや投稿記事へのご意見・ご感想
または、投稿して欲しい記事のリクエストをお待ちしております。

《弊社へのご意見・ご感想・投稿リクエストはこちらのリンクよりお願い致します》

タイトルとURLをコピーしました