【Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020受賞】

社会保険労務士事務所の売却・事業譲渡をお考えなら M&A・事業継承のポイント

社会保険労務士事務所のM&A

社会保険労務士事務所のM&A・事業承継についてのポイントと、よく寄せられる

社会保険労務士事務所売却に関するご質問を、Q&A形式でご紹介

社労士業界では、少子化による後継者不足や高齢化が問題視されています。これから先、社会保険労務士事務所を続けていくことが難しいと判断した場合、M&A・事業継承の道を選ぶのも1つの解決方法です。

こちらでは、社会保険労務士事務所のM&A・事業継承のポイントについて解説します。社会保険労務士事務所売却を検討されている方のご参考となりましたら幸いです。

また、アジュール総合研究所によく寄せられる社会保険労務士事務所売却に関する質問も、Q&A形式でご紹介します。そちらもぜひご確認ください。

《関連記事》

社会保険労務士事務所のM&A

Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

事業承継・スモールM&Aのご相談

首都圏以外の方の事業承継・M&Aのご相談もオンライン面談で承ります。

スモールM&Aアドバイザー・サービスご案内資料をメールでお送りしております。

  1. 社会保険労務士事務所のM&A・事業継承のポイント
    1. 相場をチェックする
    2. 適正なM&Aアドバイザーを選ぶ
  2. 社会保険労務士事務所売却に関するよくある質問をQ&A形式で紹介
    1. Q.通常業務がある平日昼の時間帯は落ち着いて相談しにくいのですが、土日や夕方以降のご相談は可能でしょうか?
    2. Q.社会保険労務士事務所売却の相談はどのくらいの規模からお願いできますか?
    3. Q.まだ社会保険労務士事務所売却の決定をしたわけではなく検討段階ですが、どの時点でご相談可能でしょうか?
    4. Q.社会保険労務士事務所売却の相談をする際、どのような資料を用意すれば良いですか?
    5. Q.社会保険労務士事務所を売却するにあたり、所員の待遇を守ってくれる事務所に売却、譲渡したいと考えています。そのような買い手を探していただけますか?
    6. Q.社会保険労務士事務所売却が成功するまでにどのくらいの期間が掛かりますか?
    7. Q.従業員や取引先に社会保険労務士事務所売却のことを話すタイミングは?
    8. Q.M&A後のシステムの移行はどうなりますか?
    9. Q.社会保険労務士事務所の売却が決まった後、代表社労士は引き続き業務に関与するのでしょうか?
  3. 社会保険労務士事務所の事業承継・M&Aのご相談は アジュール総合研究所にご相談下さい。
  4. 弊社へのご意見・ご感想をお待ちしております。

社会保険労務士事務所のM&A・事業継承のポイント

M&A・事業継承を無事に成功させるためには、以下の2つのポイントを押さえておくことが大切です。

相場をチェックする

社会保険労務士事務所のM&A・事業継承を検討している場合、M&Aの相場をチェックしておいた方が良いです。一般的には、社会保険労務士としての2~3年分の利益を基に相場が算出されます。

しかし、相場は社会保険労務士事務所の立地や、M&A・事業継承を実施するタイミングによってもある程度変化しますので、その点は留意しておきましょう。

適正なM&Aアドバイザーを選ぶ

M&A・事業継承を成功させるためには、目的に応じたM&Aアドバイザーを選ぶことが重要です。M&Aアドバイザーといっても、銀行や証券会社など様々です。

社会保険労務士事務所の売却を検討している場合は、M&A仲介会社に依頼をすると良いでしょう。

アジュール総合研究所では、社会保険労務士事務所の売却を検討している方からのご連絡を随時お待ちしています。

社会保険労務士事務所のM&A・事業継承に関してお困りでしたら、まずはご相談ください。

《関連記事》

社会保険労務士事務所のM&A

Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

事業承継・スモールM&Aのご相談

首都圏以外の方の事業承継・M&Aのご相談もオンライン面談で承ります。

スモールM&Aアドバイザー・サービスご案内資料をメールでお送りしております。

 

社会保険労務士事務所売却に関するよくある質問をQ&A形式で紹介

こちらでは、アジュール総合研究所によく寄せられる社会保険労務士事務所売却に関するよくある質問をご紹介します。

Q.通常業務がある平日昼の時間帯は落ち着いて相談しにくいのですが、土日や夕方以降のご相談は可能でしょうか?

A.もちろん可能です。ご希望の日時に調整させていただきます。

Q.社会保険労務士事務所売却の相談はどのくらいの規模からお願いできますか?

A.1~3名の小規模事務所、売却価格1000万円以下の案件でもお受付いたします。

Q.まだ社会保険労務士事務所売却の決定をしたわけではなく検討段階ですが、どの時点でご相談可能でしょうか?

A.もちろん、ご検討段階からのご相談もお受付しております。どのようなご相談でもお気軽にご連絡下さいませ。

Q.社会保険労務士事務所売却の相談をする際、どのような資料を用意すれば良いですか?

A.まずは直近3期分の財務諸表をご用意ください。追加資料については追ってお伝え申し上げます。

Q.社会保険労務士事務所を売却するにあたり、所員の待遇を守ってくれる事務所に売却、譲渡したいと考えています。そのような買い手を探していただけますか?

A.もちろん可能です。社会保険労務士先生のご意向に沿った買い手先を探させていただきます。

Q.社会保険労務士事務所売却が成功するまでにどのくらいの期間が掛かりますか?

A.約半年~1年ですが、早ければ2ヶ月でご成約することもございます。

Q.従業員や取引先に社会保険労務士事務所売却のことを話すタイミングは?

A.ケースバイケースですが、売却意図が明確に定まっているのであれば、早期に所員の方々にお伝えされることをおすすめいたします。

Q.M&A後のシステムの移行はどうなりますか?

A.買い手先との協議にもよります
たいていの場合は、現状のシステムをそのまま購入先事務所でも利用するか、1、2年かけて購入先事務所のシステムに移行していくケースが多いです。

Q.社会保険労務士事務所の売却が決まった後、代表社労士は引き続き業務に関与するのでしょうか?

A.一般的には引き継ぎ作業などもございますので、1、2年は業務に携わって頂くことのほうが多いです。
社会保険労務士事務所売却後の報酬も買い手事務所との交渉の際に協議致します。

これら以外に疑問に感じることがございましたら、お気軽にアジュール総合研究所にご相談下さいませ。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

《関連記事》

社会保険労務士事務所のM&A

Batonz(バトンズ)ベストアドバイザー2020を受賞しました

事業承継・スモールM&Aのご相談

首都圏以外の方の事業承継・M&Aのご相談もオンライン面談で承ります。

スモールM&Aアドバイザー・サービスご案内資料をメールでお送りしております。

社会保険労務士事務所の事業承継・M&Aのご相談は アジュール総合研究所にご相談下さい。

弊社へのご意見・ご感想をお待ちしております。

いつもアジュール総合研究所をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今後の弊社サービスレベル向上のため、弊社サービスや投稿記事へのご意見・ご感想
または、投稿して欲しい記事のリクエストをお待ちしております。

《弊社へのご意見・ご感想・投稿リクエストはこちらのリンクよりお願い致します》

 

タイトルとURLをコピーしました