中小企業M&Aガイドライン遵守について
個人事業の事業承継・M&A

個人事業主が事業譲渡する時の注意点

個人事業主が事業譲渡する時の 注意点について解説 前回、前々回と個人事業の売却・譲渡手続きや譲渡価格の相場、価値の高め方についてのご説明をさせていただきました。 《前回記事》 個人事業...
サラリーマン向けスモールM&A講座

サラリーマン向けスモールM&A講座 第10回(最終回)「今までの講座まとめ」

M&Aマッチングサイトでアプローチ! 「今までの講座まとめ」 サラリーマン向けスモールM&A講座、第9回では「経営者としての資質とは」を、解説しました。 《前回記事》 サラリーマン...
サラリーマン向けスモールM&A講座

サラリーマン向けスモールM&A講座 第9回「経営者としての資質とは」

サラリーマン向けスモールM&A講座、第8回では「買収を成功させている人が持っている3つの能力」を、解説しました。弊社にM&A起業のご相談の中で、果たして自分には経営者たる資質はあるのか?をご質問される方も多くいらっしゃいます。
サラリーマン向けスモールM&A講座

サラリーマン向けスモールM&A講座 第8回「買収を成功させている人が持っている3つの能力」

サラリーマン向けスモールM&A講座、第7回では「サラリーマンが会社を買うメリット」を、解説しました。弊社にM&A起業のご相談に来る方の中で、買収を成功させている人は、ある3つの能力を持っています。その能力とは、誰よりも「度胸」「行動力」「決断力」があるということです。具体的にはどういうことなのでしょうか?
社会保険労務士事務所のM&A

社会保険労務士事務所を売りたい!小規模事務所でも売却可能?

弊社に社会保険労務士事務所を売却したい方から、よくいただくご質問ですが、年間売上1,000万円程度、従業員1~3名程の小規模事務所でも売却はできるかとのご相談をいただきます。結論から言うと年間売上1,000万円程度、所員1~3名程の小規模事務所でも売却可能です。
税理士事務所のM&A

税理士・会計事務所を売りたい!小規模事務所でも売却可能?

弊社に税理士・会計事務所を売却したい方から、よくいただくご質問ですが、年間売上1,000万円程度、従業員1~3名程の小規模事務所でも売却はできるかとのご相談をいただきます。結論から言うと年間売上1,000万円程度、所員1~3名程の小規模事務所でも売却可能です。
スモールM&A

M&A買いニーズの創出方法 第1回「SWOT分析を活用した買いニーズの創出方法」

会社や事業の買収に興味があり、M&Aマッチングサイトに登録したものの、どの案件にアプローチしたらいいかわからなかったり、買収したい業種・業態の企業が売りに出ていなかったりで、アプローチすらできていない方が多く見受けられます。
スモールM&A

M&Aの進め方ー買い手編

会社や事業の買収を検討はしているものの実際、誰に相談して、どのように進めたらいいものかが、分からないという方が大多数です。弊社にご相談に来る方へも買収ニーズのヒアリングの後に、必ずM&Aの進め方をご説明しています。人間、わからないものに対しては、なかなか勇気をもって踏み出せないものです。特に会社や事業を買収するとなると当然、慎重にならざるを得ません。
スモールM&A

M&Aの進め方ー売り手編

会社や事業の売却を検討はしているものの実際、誰に相談して、どのように進めたらいいものかが、分からないという方が大多数です。弊社にご相談に来る方へもヒアリングの後に、必ずM&Aの進め方をご説明しています。人間、わからないものに対しては、なかなか勇気をもって踏み出せないものです。特に会社や事業を売却するとなると当然、慎重にならざるを得ません。そんな不安を払拭できればと思い、今回は「M&Aの進め方ー売り手編」について、解説致します。
社会保険労務士事務所のM&A

社会保険労務士事務所を売却、その相場と高く売るポイント

近年M&Aの市場が活況という事は皆様ご周知の事でしょう。経営者の高齢化に伴い今後増々、事業承継・M&Aの件数は増加する事が見込まれています。それは、何も一般企業に限った事ではありません。社会保険労務士事務所の事業承継・M&Aも増加傾向にあります。では、社会保険労務士事務所を売却する際の相場と高く売るポイントとは、いったい何なのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました